受入地域の方

  • プロジェクトについて
  • 受入地域の方
  • 小学校関係者の方
  • 保護者の方
  • 近畿子ども農山漁村交流プロジェクト推進協議会
  • Q&A
  • 参加意義
  • 参加メリット
  • モデル地区認定までのフロー
    • 受け入れることを宣言
    • 地域受入協議会の設立
    • 受入準備
    • 受入の実施
    • 反省会の開催
    • 事業報告書の作成
    • モデル地区への登録
    • 参考資料
  • サポート内容
    • 受入検討地域への支援
    • 受入地域のレベルアップ支援
    • 小学校関係者の方へのサポート
    • 農林水産省の補助金
    • 総務省の補助金
    • 文部科学省の補助金
  • 協議会一覧地図
  • 受入地向アンケート結果
  • 小学校とのコーディネート
  • 受入地域用パンフレット(PDF)
  • 小学校用パンフレット(PDF)
  • グリーンツーリズム
  • オーライ! ニッポン
  • 農林水産省
  • 総務省
  • 文部科学省
  • 子ども農山漁村交流プロジェクト

参加意義

「子ども農山漁村交流プロジェクト」は農山漁村が人間の成長を支える教育の場となり、そこでの交流が子どもたちの生きる力を育むとともに、農山漁村に活力をもたらすことを目的に、学校、地域社会、行政が一体となって取り組むものです。
当プロジェクトでは、農山漁村で子どもたちが長期宿泊を体験します。子どもたちが親元を離れ、自然豊かな農山漁村で地域の人々との交流を行いながら、自然や文化に触れる体験や農林漁業体験など、様々な経験を積み重ねます。これらの実体験を通じて、子どもたちは食の大切さや農林漁業への理解を深めるとともに、自らを律しつつ周囲と協調し、思いやる心や感動する心を始めとする豊かな人間性や社会性などを身につけていくことになります。
農山漁村にとっても、子どもたちの元気な笑い声はそこに住む者に歓びを与え、また、「いのち」を育む農林漁業に対する子どもたちの真剣なまなざしや、豊かな自然に感動する姿、伝統文化への興味あふれる表情は、郷土の良さの再発見や誇りを呼び起こす一端になります。
そして、農山漁村に子どもたちを始めとして交流の輪が広がり、地域の再生や活性化に大きく寄与することが期待できます。

子ども農山漁村交流プロジェクト キックオフ宣言 子ども農山漁村交流プロジェクト キックオフ宣言

トップへ戻る