青森県弘前市

弘前市グリーン・ツーリズム推進協議会

体験受入可能時期
通年
受入可能人数
70名(最大)

取組のねらい

 りんごなどに関する農作業体験に加え、工作、お菓子作りなど多彩な四季折々の体験メニューを用意し、児童も楽しめる内容となっています。
また、農家民泊では、宿泊先家族と一緒に調理し、親戚の家に来たようなのんびりした生活と、農家との団らんを楽しんでいただきます。
四季が映える大自然の中の、人々のぬくもりがあふれる”ひろさき”で、農業の大切さ、食の大切さ、文化・伝統を、農家の暮らしを通じて知ってもらいたいと考えています。

アクセス

ルート1:
東北新幹線新青森駅乗換え
奥羽本線弘前駅下車 車で20分

ルート2:
東北自動車道
大鰐弘前ICより車で約30分

■農業体験

りんごが育つまで

収穫など、四季に応じたりんごの農作業を体験できます。(りんごを作付していない農家は別メニューとなります)

●特色、ポイントなど

春は花摘み、摘果、夏は袋かけ、秋は葉取り、収穫、冬は選果、枝の雪下ろしなど、通年でりんごに関する農作業を体験できます。

■農業体験

嶽きみを取って食べよう

岩木山麗で栽培されている甘みぎっしりのとうもろこし「嶽きみ」をはじめとした地元野菜の収穫体験ができます。

●特色、ポイントなど

他のとうもろこしに比べ圧倒的な甘さがあり、生でも食べられるブランドとうもろこしの「嶽きみ」は、近年大人気となっています。(8月中旬から10月上旬)

調理体験

みんなでつくろう

りんご生産量日本一を誇る弘前だからできる、りんごを沢山使ったスイーツやジュースを共同調理します。 夏季には、野外での調理体験も準備しています。

●特色、ポイントなど

アップルパイ、りんごジュース、りんごジャムなどを作って食べることができます。 屋外調理体験では、地元野菜をつかったピザやカレーなどが人気です。

■工作・工芸体験

りんごの木を使って

津軽地方の農村に昔から伝わる多彩な工作・工芸を体験できます。

●特色、ポイントなど

りんごの剪定枝を使って、箸や置物などを作ることができます。

 

 

モデルプラン・メッセージ

  • 一日目午前:入村式・農作業・共同調理(昼食)
    午後
    :季節の行事参加・温泉・共同調理(夕食)
  • 二日目午前:農作業・郷土料理体験(昼食)
    午後
    :お菓子作り・離村式

モデルプラン

メッセージ

りんご生産量日本一を誇る弘前市は、青森県の南西部、広大な津軽平野の南部に位置し、西に青森県最高峰の秀峰「岩木山」を有し、南には世界自然遺産「白神山地」に囲まれ、県内最大流域面積の「岩木川」が流れる津軽の中心都市です。
四季のまつりとして、「さくらまつり」、「ねぷたまつり」、「弘前城菊と紅葉まつり」、「弘前城雪燈籠まつり」があり、毎年多くの観光客で賑わっています。
農業の姿を知り、人の暖かさに触れながら、自然の力強さを感じられる“あずましい(心地よい)”農村で、特別なひとときを満喫し、ここ弘前でしか体験できない特別な思い出を作ってください。

photo
弘前里山ツーリズム 
会長平井秀樹

宿泊施設概要
農林漁家民宿、民泊農家:14戸 受入人数70名
公的宿泊施設:1戸 受入人数180名
民間宿泊施設:23戸 受入人数2500名(弘前旅館ホテル組合)
協議会組織体制
弘前里山ツーリズム、NPO法人北のまほろばグリーン・ツーリズム支援ネットワーク、つがる弘前農業協同組合、津軽みらい農業協同組合、相馬村農業協同組合、弘前商工会議所、岩木山商工会、公益社団法人弘前観光コンベンション協会、岩木山観光協会、弘前市、弘前市農業委員会
受入実績
平成24年度 222名
平成25年度 230名
平成26年度 72名

安心・安全対策

  • 1 緊急時における連絡体制、避難体制の整備
  • 2 安全講習、衛生講習の開催
  • 3 ファームステイ保険加入
  • 4 各種インストラクター研修を受講した指導者あり

弘前市グリーン・ツーリズム推進協議会

お問合せ

弘前里山ツーリズム

TEL:0172-55-0268

住所 青森県弘前市土手町133
「たびすけ合同会社西谷」内
e-mail info@tabisuke-hirosaki.jp
URL