福島県白河市、西白河郡、東白川郡

しらかわ広域連携グリーン・ツーリズム推進協議会

体験受入可能時期
春・夏・秋期
受入可能人数
200名(最大)

取組のねらい

 ふだん体験できない田植えや野菜苗の植え付け、稲狩り、収穫体験などを通じて、自然との共生、食の大事さを学んでいただきます。
また、宿泊については、「国立那須甲子青少年自然の家」や、民間の「白河関の里」等の宿泊施設も近隣に所在しています。季節に応じた農業体験や行うことにより、農業の大切さ、食の大切さ、文化・伝統の維持・保全の重要性を知るとともに、働くことの喜び、協同の尊さを感じ、児童・生徒の成長のきっかけを提供したいと考えています。

アクセス

ルート1:
東北新幹線新白河駅下車 車で30分

ルート2:
東北自動車道 白河ICより車で約20分(白河市、西白河郡)

ルート3:
東北自動車道 白河ICより車で約60分(東白川郡)

■農業体験

稲刈り体験をしよう

田んぼの中に入り鎌で稲刈りをします。コンバインにも乗車して脱穀作業も体験出来ます。(秋)

●特色、ポイントなど

春、まだ寒さの残る季節に植えた「早苗」が、八十八の手数を加えてたわわに黄金に実った稲達。日本古来の食材を自分の手で調達できる貴重な体験です。

■農業体験

野菜苗を畑に手で植えよう

トマト、玉葱、きゅうり、ブロッコリーなど畑に入って手植えをします。(春)

●特色、ポイントなど

手塩にかけて育てた「苗」を、一本一本植えていく満足感。やがて大きくなり実を付けることを想像すると、神秘的にも思える。そんな感動を是非味わって下さい。

■農業体験

野菜・果物の栽培管理や収穫体験をしよう

野菜の草むしり等の栽培管理を実施します。夏秋野菜やりんご・梨などの収穫体験をします。ジャガイモ・サツマイモ・白菜等、いつもの野菜が手に取れるよ。(夏~秋)

●特色、ポイントなど

食卓に並ぶ野菜や果物たち。どんな環境で、どんなふうに育っていくのか。一見の価値が有ります。トマトは青い実で大きくなりやがて赤くなる。そんな環境を体験して見て下さい。

■農業体験

田植えを体験しよう

5月のさわやかな風がそよぐ中、田んぼの中に入って手植えをします。田んぼの生き物なども観察できます。(春)

●特色、ポイントなど

広々とした水田地帯で、農家の方が先生となって、5名1組程度で田植え体験をします。泥の感触に驚きを感じ、稲の緑で田んぼが染まっていく満足感は体験者のみが味わえる感動です。
植えた田んぼで収穫された米は、精米し、配送します。(収穫体験など他の体験者と分け合いますので、全量とはなりません。) 

■林業体験

間伐の体験と木工細工をしよう

森林資源の豊かな国・日本。住まいから食材、動物の生活の場でもある。そんな森林の中で、自然溢れるネイチャー体験を。

●特色、ポイントなど

里山、低山・高山有りと、バラエティーに富んだ自然がたくさんあります。里山の指導者は豊かな経験の持ち主です。

モデルプラン

  • 一日目午前:開校式 ► 午後:里山体験(森林散策)
  • 二日目午前:農業体験(稲刈り体験) 昼食:調理実習(おにぎり、味噌汁づくり)► 午後:農業体験(野菜定植や草むしり)
  • 三日目午前:野菜出荷場、米の全量全袋見学(ブロッコリー、なし、トマト、県南産米) ► 午後:閉校式

モデルプラン

メッセージ

福島県の中通りに位置する「しらかわ地方」は、西に奥羽山脈、東に阿武隈山地、広々とした水田のある緑豊かな農村地帯です。東北の玄関口として、歴史のロマン溢れた地域です。自然豊かで、四季折々に様々な体験が可能です。
体験のメニューには、農作業ではお米(田植え・稲刈り)・野菜(トマト・白菜・大根)・果樹(桃・リンゴ・ブルーベリー)・花(シクラメン・ダリア)等。野山では林業体験や木工細工、和紙づくり等卓越した達人が皆さんのお出でをお待ちしております。

photo
しらかわ広域連携グリーン・ツーリズム推進協議会長
滝田 国男

宿泊施設概要
農林漁家民宿、民泊農家:12戸 受入人数1戸当たり5名程度 西白河郡西郷村、東白川郡鮫川村、東白川郡塙町、東白川郡矢祭町
公的宿泊施設:1戸 受入人数400名(国立那須甲子青少年自然の家) 西白河郡西郷村
民間宿泊施設:2戸 受入人数150名(ホテル&コテージ白河関の里)…白河市 受入人数300名(ルネッサンス棚倉)…東白川郡棚倉町
協議会組織体制
構成員:白河市、西郷村他7町村、ホテル&コテージ白河関の里他3施設、国立那須甲子青少年自然の家、白河農業協同組合、東西しらかわ農業協同組合
連携する団体:深渡戸アグリ生産組合、NPO法人チーム青い空、しらかわブルーベリーヒル、野出島地域活性化プロジェクト他7団体
受入実績
平成23年度 
①ふくしまで野菜をつくるプロジェクト
田植えと稲刈り体験として首都圏から延べ32名で実施した。

平成24年度
①しらかわアグリツーリズモ農業体験ツアーを実施した。(白河市表郷)白菜の定植、ねぎの土寄せ作業等首都圏から13名参加して実施した。
②ふくしまで野菜をつくるプロジェクト
田植えと稲刈り体験として首都圏から延べ28名で実施した。

平成25年度
①しらかわアグリツーリズモ農業体験ツアーを実施した。(白河市表郷)
新鮮野菜の収穫と料理教室を実施し首都圏から15名参加した。
②ふくしまで野菜をつくるプロジェクト
田植えと稲刈り体験として首都圏から延べ27名で実施した。

安心・安全対策

  • 1 緊急時における連絡体制、避難体制の整備
  • 2 安全講習、衛生講習の開催

観光スポット

国指定史跡 小峰城

奥州関門の名城とうたわれた小峰城。1632年初代白河藩主の丹波長重が完成した梯郭式の平山城。戊辰戦争で落城したが、1991年に復元された。その跡地は一体は城山公園として整備されている。

MAP

史跡 白河関跡

奈良時代から平安時代の関所跡で奥州3古関の1つに数えられる。江戸時代に活躍した松尾芭蕉がつづった紀行文「奥の細道」で有名。

MAP

国指定史跡名勝
南湖公園

江戸時代1801年、身分の差を超えて誰もが楽しめる「士民共楽」の理想にもとづき、白河藩主松平定信が造営した日本最古の公園である。紅葉スポットとしても人気がある。

MAP

甲子・新甲子温泉

阿武隈川上流で甲子山麓に湧く高原の温泉地。

MAP

西の郷遊歩道 
熊のすべり台

熊でもすべることができる大きな一枚岩。阿武隈川の渓流を望み、新緑や紅葉など四季折々の魅力あふれる滝、周辺にはこのほかにも多くの滝が点在している。

MAP

白河市東野出島地区
狛犬

白河市東野出島地区の鹿島神社境内には、小松寅吉作の最高傑作の狛犬、近津神社には寅吉の弟子の小林和平作の狛犬がある。

MAP

ビャッコイ
(県天然記念物)

日本においてここでしか自生していない氷河期から生き続けている植物。湧き水でしか生息しないといわれている。

MAP

重要文化財都々古別神社

陸奥一宮として敬われ、文禄3(1594)年に佐竹義宣が造営した。三間社流造りで本殿は東北地方では数少ない桃山期の建築である。(東白川郡棚倉町)

MAP

しらかわ広域連携グリーン・ツーリズム推進協議会

国指定史跡 小峰城

史跡 白河関跡

国指定史跡名勝南湖公園

甲子・新甲子温泉

西の郷遊歩道 熊のすべり台

白河市東野出島地区狛犬

ビャッコイ(県天然記念物)

重要文化財都々古別神社

お問合せ

福島県県南農林事務所企画部地域農林企画課

TEL:0248-23-1576(内線579)

住所 福島県白河市昭和町269番地(合同庁舎4階)
e-mailtakahashi_shinobu__01@pref.fukushima.lg.jp
URLhttp://www.pref.fukushima.lg.jp/sec/36230a/